<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< はやくも水無月 | main | もりだくさんな日々 >>
大洗町 月の井酒造 「酒の会」 
この日はものすごく珍しく、
しづはら農園両名で行って参りました。(よその農家さん以外の場所に)

先日も書いた大洗町の月の井酒造さん。
その蔵にて、お酒の会が催されたのです。

DSC01907.JPG

酒蔵ではたくさんの人が働いていて、
ひとつのものをみんなで作る現場の雰囲気が素敵です。

昼と夜とで100名以上の参加者。わたしたちは昼の部に参加。
というか、どちらかというと「うちの野菜」がメニューに大々的に参加!

DSC01886.JPG

黒トリュフと共演。

DSC01906.JPG

いばらき地養豚と共演。

DSC01895.JPG

これは鮎(天然!)。

って野菜関係ないか。(うまかったーーー)

月の井さんは毎年この時期にお酒の会を催すそうなのですが
今回は震災を経て、がんばろう茨城の気持ちも込めて
地の物のお料理とお酒を楽しむ会、という趣旨にされたとのこと。

うちは、たまたまのご縁でこんな
超プロの料理人の方に自分達の野菜をお料理して頂き、
しかもそれを大勢の方々と一緒に自ら食す、という
滅多にない機会に恵まれました。

感謝と緊張でハラダも早々に酔いが回っていた様子・・・(笑)。
(この日はシズメが帰りの運転手)

わたしが云うのもなんですが、
でもほんとうに御世辞抜きで、
月の井さんのお酒はまっとうにしっかり作られた美味しいお酒です。

日本の独自の酒造りは非常にたいせつな文化だと思いますし
もっと若い世代にも愛されて、
飲まれ続けて欲しいなあと考える機会にもなりました。

そして、まだまだ水戸には新参者の自分達には
更なるたくさんのご縁をいただくこともできた、
どうにもありがたすぎる1日でした。
みなさんありがとうございました。

また大洗に遊びにいくぞ!
(・・・・・・農閑期に!!!!)

<シズメ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://shizuharafarm.jugem.jp/trackback/366
TRACKBACK