<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゆるむ、すすむ | main | ひとけた >>
らにーにゃだそうだ
温暖化はどーしたのだ。

と言いたいような厳しい冬、なかなか終わりません。
明朝は―5とか―7℃だそうです。ラニーニャなんだそうです。あとシベリア高気圧だとか。

DSC03000.JPG

現在、昨年同様宅配セットはやや縮小盤にて、細々ですが
3月いっぱいまでお届けをしておりまして、4月間はお休みを頂きます。
露地のホウレン草は周囲の栗林の枯れ葉で埋まりそうになっていますが(笑)。
なんとか採れてくれていて有り難い限り!

DSC03004.JPG

それでも日没がすこしずつ遅くなって、夕方の収穫時間が延長されて、
日中の作業時間も伸びてきました。

さて、3年になってやっと把握してきましたが
(というより、認めざるをえなくなってきた)
水戸の中でもうちは最も西端に位置しており、気候はより寒い笠間市に近いんですよね。
同じ零下でも、−5℃くらいまでと、それを下回ってくる冷え込みとは
冬野菜の受けるダメージに大きな違いが出るように思います。

DSC02998.JPG

それにしてもこんな厳しい冬には、ハウスの素晴らしさが身にしみます。
かぶがぴかぴかで感動しきり。
トンネルものと全然違うーーー
ハウス大好き愛してるー(笑)。

いやほんと、収穫のときにまにましてしまいます。

DSC02950.JPG

レタスもミニサイズでそろそろお届け出来そう。

せめてサラダでちょっと先取りの春を感じましょう。

<シズメ
COMMENT









Trackback URL
http://shizuharafarm.jugem.jp/trackback/409
TRACKBACK