<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シーズン回転 | main | 根菜とあのひと >>
秋も過ぎかけ
すーーーかり更新をさぼっておりました・・・ごめんなさい。

DSC00279.JPG

戦闘モードの夏から、怒涛の秋冬作付もやっと終章。
上のは最後に播いている露地葉物の、ほうれん草です。

日がすっかり短くなり、なにがあろうともカレンダー通りにこなさねばならない
だいじな種播きに追われるのも終わってくると、けっこう気が抜けてしまいます。

さて、以下写真はある日の出荷(物)風景。

DSC00257.JPG

秋ナスと一緒にセットに入っている秋ピーマン。
と、
その隣の畝のミニパプリカが、忘れたころの今になっていっぱいとれています。
夏の間はカメムシの猛攻で見るも無残で、すっかりあきらめていたのですが
嬉しいカラフル・ボーナスです。

DSC00261.JPG

あっというまの秋インゲン。セットに入るのはもう今週で最後になりそうです。

DSC00264.JPG

人参が出るまで、あるとちょっと華やぐ赤。などなど。
秋の野菜のラインアップはちょこちょこいろいろなものがあるのですが
セット全体のバランスをみて考えつつ、味の良いもの優先でどう入れるか
なかなか悩ましいもので毎回いろいろ変えています。

でも色の鮮やかなものはそろそろと減って、
キャベツ・大根など大物が定番化。
白や土色の地味な野菜が増えてきますが
作り手としてはそういうものの方が自信があったり。

今年は気合を入れて作付けたゴボウもそのひとつ。

DSC00237.JPG

かなりしっかり茂りました〜。
栽培期間が長い分、草に負けてしまいがちになるのですが今回はなんとかクリア。
岐根も少なく、全体にいいものが採れてます。

・・・っと、ゴボウ本体の写真がない。

ゴボウのあれこれについてはまた書きたいのであらためて。

<シズメ
COMMENT