<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 秋も過ぎかけ | main | 初霜からはじまる >>
根菜とあのひと
最低気温がひとけた台に食い込んできました。
ついにストーブ発動。

さて、食べたくなるし、味も乗ってくる、
根菜のおいしい季節です。

DSC00344.JPG

人参と並んで力を入れつつある、里芋。
宅配のお客様には、今の時期のとびきりやわらかい”新”里芋を
まずみなさんに1回ずつお届けして、
あとはしばらく貯蔵で寝かせて味が乗ってきてから再度出荷の予定です。

うちにしてはけっこうな量を作付けたので、今年はがんばって売らないと!
と、思っていたのですが
飲食店さんでも地元でもなかなかの人気で・・・
かつてないスピードで出ています。
早くも残量が気になりはじめました(笑)。

泥臭さがとても少ない里芋なので、
普段苦手な方にもおいしく召し上がっていただいているようです。

DSC00345.JPG

根菜といえばこちらも今年はがんばりました。牛蒡。
しづはら農園史上では最もいい出来かと思います。

最近雨がちょくちょくあるので、
畑が泥っぽくなっているとよけいに「泥付き」牛蒡になってしまったりしますが
牛蒡は、やっぱり、泥付き。ここは譲れません。

うちの牛蒡の使い方は
皮をなるべく削がないように洗って、
煮汁などには切ってそのまま入れ、アク抜きなどは無しで。

牛蒡を水にさらすと出てくる「色」は
牛蒡のもっている色素(ポリフェノール)なので取り除く必要はないそうです。
煮立てたりすると、アクが強い場合は泡になって立ちますが
それもほとんどありません。

なので、実は調理も楽かと思います。
・・・そのかわり、香りを逃がさないための「泥付き」は
どうかご了承いただきたいのです(拝)。
損はさせませんよ!


そう、里芋と牛蒡と言えば
DSC00356.JPG

そのどちらもがっつり栽培されているこの方
上原農園さんの里芋は素晴らしいです。
(大根の畑を見ながら話し込む上原氏とハラダ)

以前はこちらから見学訪問させていただきましたが
先日うちの近くに来られるついでに寄られるというので
しめたとばかりに時間いっぱい捕まえて、里芋をはじめむしろ質問攻めにしてしまいました。
ものすごく参考になりました。感謝です。

うちも少しでも里芋の魅力を広めていけるようがんばりますねー。

DSC00353.JPG

ついでに、これまた上原さんつながりで、うちのブロッコリー。
人気の高い野菜ですよね。

秋口が暑く、早く植えたものは上手くいきませんでしたが
気温がおちついて、本格出荷が始まりました。

まだお届けしていないお客様は、次回をお待ちください!

<シズメ
スポンサーサイト
COMMENT