<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 年の瀬 | main | 種まき 〜第5期〜 >>
明けて寒の底
正月休みもまあそこそこに、出荷も再開しております。

遅ればせながら、2014年あけましておめでとうございます。

DSC02127.JPG

年明け初回から寒々しい写真でごめんなさい(笑)。
こちらでは、今まさに冬の底です。
実測最低気温が−10℃を切る日もありました。

DSC02131.JPG

霜柱も、伸びすぎて柱状態を超えてぐにゃぐにゃしてます。
でもきれいです。
個人的に霜が降りると毎年写真を撮りにわざわざ行くくらい、
零下の世界は魅力的です。

DSC02146.JPG

これはもう採っていないブロッコリーですが、
無被覆だとやっぱりこんなふうになってしまいます。
被覆していたブロッコリーにしても、先日の出荷で最終でした。
今冬はきちんと段階的に寒くなっていったので、
これでも最後まできちんと出し続けられた方です。

今の時期のかぶ、小松菜、白菜などは不織布や遮光ネットの覆いの下から、
大根もいったん抜いて埋めたものを掘り出してお届け。
なので、畑を一見してもどこに野菜があるかあまりわからない状態ですが
この寒さのなかではそうしておかないと、
いくら耐寒性のある野菜でも生き残れませんので・・・。

そんなぎりぎりで生き続ける野菜の味は
やっぱり貴重で、かつ滋味深いものです。
どれも濃い出汁が出ますので、そんなところも味わっていただけたらと思います。


ところで、今年のしづはら農園年賀状は
ハラダの要望に沿っていたら猫ばかりフィーチャーされたものになってしまいました。

こちらはその年賀状に使った元写真↓

DSC01769.JPG

DSC02082.JPG 

・・・・・・一同寝てばっかりですが・・・・・・(汗)

いえいえ、ちゃんと野菜作りがんばります。

本年もどうか

DSC02083.JPG

よろしくお願いします。

<シズメ

スポンサーサイト
COMMENT