<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 畑オープンデー | main | キッチン >>
休みのしごと
大変、おひさしぶりです。
空いた時間の分、いろいろなことをすっ飛ばしてしまっていますが・・・

ひとまず、今年も無事に3月最後の宅配セット発送が終了し
例年通り端境期の出荷休みに入らせていただきました。
お客様にはすでにおしらせ済みですが、
また春野菜の出揃う5月に再開させて頂きます。

どうぞよろしくお願いします!

DSC03158.JPG

ちょっと前の写真ですが、いただきものの、梅の枝。

花が咲くと本格的な春の到来ですね。
しかし花咲き芽吹くというのは
野菜としては成りにくい時期ということでもあります。
冬のあいだ耐えていたものたちは次の世代へ移るため花芽をつけてしまい、
種から芽吹いたものはまだ小さい。
だから、生命力にあふれるこの季節ですが、
意外にも野菜が一番品薄になる時期でもあるので、
旬の野菜セットはお休みというわけなのです。

DSC03163.JPG

まだ遅霜の警戒も必要ですが、あきらかに風も水も温んで
土の中の雑草の種や、目に見えない微生物まで一斉に起き出す気配が感じられます。

野菜の苗も毎日のように外へとデビュー中です。

DSC03167.JPG

これももうちょっと前の写真なのですが
育苗ハウスは満員すし詰め状態です。

なんとなく、ちょっとずつ色々な種類の苗があるのがおわかりになるかと思います。
一定期間同じものを採り続けるためには、
多くの野菜は日にちをずらして何回も種を播き、何回も植えるということを繰り返します。
その中で気候も変化しますし、苗のコンディションも必ずしも安定しないので
品種を変えたり植え方を調整したり、
ちょこちょことさらに細かいことをしながらの作付です。

もうたくさん畑に植えているので、また近々写真を載せたいと思います。

DSC03173.JPG

これはハウスの中に植えたスイートコーン。

DSC03169.JPG

こちらは露地で冬越ししたエンドウ豆。
やはりこの暖かさで急に伸び始めました。
そろそろ支柱を立ててやらないといけません。

<シズメ
COMMENT