<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< はじまり、はじまり。 | main | 当園の状況について >>
残ることのない夏から
すでに早くも、秋爛漫の空気ですね。
(おりしも台風ですが・・・・・・)
こんなに「残暑」がない夏も久しく覚えがないような。

DSC03275.JPG

そして夏の記事をすっかりすっ飛ばしてしまいました。
ご覧の通り、ここらの田んぼでは稲刈りが始まっているほど。
こんなにブログをあけてしまったことは初めてな気がします・・・
何度か写真を撮ったり書きかけたりしつつもアップするタイミングを逸してしまって。

DSC03262.JPG

ありし日のトマト。現在はもう完全終了しています。
今年は後半の管理に足りない部分があったので
来年はもっとよく出来るように、脳内反省会などしつつ。

DSC03264.JPG

これもまだ元気なひと月以上前のオクラ。
勢いはなくなりましたが細々と収穫を続けつつ。

オクラは脇芽をのばさないで、上へ上へと栽培する方法をとっているので、
現在は手を伸ばしただけでは届かないほど背が高くなっています。

DSC03274.JPG

見上げるとこんなシルエット。
秋の夕焼けをバックに眺めていると東南アジアの農村にいるかのような雰囲気。
(が、するのはわたしだけでしょうか)
いまは気温も肌寒いくらいなので、熱帯性の彼等にはやっとの環境ですが
細々と採れているものは、いわゆる「なごり」の濃い味がします。

DSC03254.JPG

これも生育旺盛期のありし日のナスですが、
今は秋ナスとしてマイペースにがんばっています。

しかしながら、今秋は急激に気温が下がったので夏野菜陣は例年よりも苦戦中。
お便りにも書いたのですが、
なかなか秋が旬ど真ん中、という野菜はそもそも少ないのですが
あることは、あります。
絶賛(?)収穫開始したそちらは、また追ってご紹介・・・。

DSC03269.JPG

今回は振り返り記事ということで、これも先月中の写真ですが
秋冬作のキャベツ・ブロッコリー等の畑です。
植え付けはピークを過ぎてきていますが、
まだまだ来年採るための大切な種播きがたくさん残っています。
このところ雨が多いためトータルの日照が少なく、育ちが悪いのは困りものですが
虫害は少なめに推移している気がします。

台風明けからはぜひ、晴れてたっぷりの陽の光を浴びせてほしいものです。

さいごに、久しぶりなのでこちらの方の近況も。

DSC03268.JPG

「涼しいから、いっぱいねむれるよ。」

・・・・・・よかったね。

<シズメ
スポンサーサイト
COMMENT