<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 琥珀色の春 | main | 夏の香り >>
休みではないけど夏休み

夏休みですね!
大変ご無沙汰しておりますブログアップです。

当園は夏の間特に休みはありませんが、
子供さんたちが元気にチャリンコをかっ飛ばしているのを見てそれを感じているところです。
野菜の顔ぶれもすっかり夏、トマトもちょうど中盤です。

DSC03695.JPG

DSC03699.JPG

今年の5月から、新しい宅配セット・木曜日着便「小さめBOX」が始まっています。

宣伝はほぼしていませんが(後手後手)、
すでに少しずつご利用いただいております。有難うございます!
しづはら農園の名前をつけたときからお送りしている(火・土)のM/L箱とは
ちょっと違う規格です。詳細はウェブサイトで。

さらに、8月の1ヶ月間は夏休み企画(?)として
「小さめBOX・夏野菜増量キャンペーン期間」
としたいと思います。

ちょうどこの時期、お中元シーズンも終わって、
枝豆・トマト・茄子・オクラetc.がいい状態でたくさんとれます。
余裕のあるものは増量でお送りしますので、
夏野菜がお好きな方は、是非!

DSC03708.JPG

(茄子も丸いのとか、長いのとかいろいろ。)

DSC03710.JPG

 

この木曜日便を新設したのは、週の真ん中あたりに野菜と手の余裕ができたためです。
一方で、(火)と(土)の定期便はご利用が多く、現在新規のお客様の受付はストップさせて頂いております。
申し訳ありません・・・・・・。

「では木曜日に出せる余裕の分を火曜日や土曜日に回せばいいのでは?」
と思われるかもしれませんが、残念ながらそれは出来ないのです。
一番の理由は、当園では基本的に「野菜の採りだめをしない」からです。
(芋・カボチャなどの貯蔵野菜は別として)根菜以外のものでも、
都合のいい時間に早くに採っておいて、乾燥しないように保冷庫に入れておけば
見た目には問題なくもたせることは出来ます。
人参やゴボウ、葉物等も、まとめて収獲して保冷庫に入れておくと
手間が省け、天候の影響を受けずに注文に合わせていつでも出せるメリットはあります。
しかしこれらは、収穫した時点から時間が経つほど、確実に味は落ちてしまいます。

わたしたちのような小さな農家ならではの品質維持を考えていくと
注文にあわせて収獲から始めること、
状態のいい時に採って生産者の目で検品をすること、
そういったことがはずせない要素になってしまいました。

DSC03704.JPG

ところでこちら、当園のマスコットももう5年を経過、夏の過ごし方も慣れてきたようです。

DSC03701.JPG

軽トラの上から目線いただきました。

また野菜の写真アップしていきますね!

<シズメ

COMMENT