<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 直線で行こう | main | むしゃむしゃするよ >>
葉物の季節です
090909_1936~0001.jpg
涼しくなって、宅配セットにもぼちぼち葉物が入るようになってきました。
葉物を料理するときにちょっと面倒な気がするのが洗いの作業ではないでしょうか?

切り方に特にこだわるときでなければ、
わたしは「カットしてから洗う」をおすすめします。

「カットしてから洗う」だと
①ちいさくなるので扱いやすい
②バラバラになって汚れが落ちやすい
③水に泳がせておくあいだに葉っぱがシャキッとする

という利点があります。
特に水菜などは水分が蒸散しやすく、くたっとなりやすいので
これをすると洗いながらシャキッと感も戻ります。
キャベツなんかもサラダ用には切ってから洗うといいです。

さらに、最初に使うときに丸ごとカットして洗ってしまってから
残ったものはあらかた水をきって、キッチンペーパーなどを敷いたタッパーやボウルにラップ(短時間ならビニール袋などでもOK)で冷蔵庫で保管すれば、次回使うときに洗ってあるし切れてるしで楽ちんなのです。
野菜の水切り器だと水をきってそのままフタして冷蔵庫、でさらにラク。
いわば自分でカット野菜にしちゃうということですね。
居酒屋さんの厨房バイトで覚えたやり方(笑)。

もちろん、カットしてしまうと鮮度や風味は落ちてしまいますが
1回で使い切らない場合はそのたびに洗ったり切ったりはちょっと面倒ですよね。
上記のように乾かないように気をつけて冷蔵庫で保管してあげれば1〜2日くらい大丈夫です。ホウレンソウや小松菜はいっぺんに下茹でしておく手もありますね。

ちなみに写真のボウルは小さいので、ほんとうはもっと大きなものの方がやりやすいです。
(水菜。さっと熱湯をかけて酢醤油たらして鰹節ちらしていただきました)
洗ったら水から揚げる前に一呼吸おいて、細かい泥を沈ませてから。

たっぷりの水でじゃぶじゃぶ洗い、お試し下さい。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://shizuharafarm.jugem.jp/trackback/90
TRACKBACK