<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

市報
そういえば、先日配布の『広報みと』に載せて頂きました。

表紙のイメージ

・・・まさかの表紙。
水戸市民に配られているものですが、こちらでも読めます。

担当の方が楽しそうに話を聞いて下さって有り難かったです。
その楽しそうな感じはブログの方で全開になっていますのであわせてどうぞ。
シモキタに出陣
前日のおしらせでごめんなさい・・・;

委託のイベントはちょこちょこあったのですが、
今回は久々に「しづはら農園」として出店いたします!

【下北沢ママンカ市場×いばらき旅のストーリー】
3月17日(土) 12:00-18:00
  • @下北沢・真竜寺(道了尊)


  • 開始当初からお世話になっているママンカさん、
    今回は「ちょっとイバラキ」がテーマだそうです。

    そしてなんと、今回はわたしではなくてハラダが単身出動します!
    レアです。次いつある機会かわかりません。
    物陰からハラダ氏を眺めるだけ、と言わず、ぜひ話しかけてあげてください(笑)。

    品が豊富な時期ではありませんが、ハウスものを中心に葉物を多めにもっていきます。
    特別にけんちん汁(うちの野菜も使っていただきます)などの振る舞いもあるそうですので、
    天候はちょっと心配ですが、よかったらお立ち寄り下さいませ。

    <シズメ

    万農王国いばらき
     ウェブサイトゆたりの「万農王国いばらき」で取材して頂きました。


    去年末にアップしていただいたのに
    もたもたしていたら、もうすでに知り合いに発見されていました(笑)。
    すみません。万農王国さん、ありがとうございます。

    他に載っている農家さんは錚々たる顔触れで、
    前からちょくちょく見ていたサイトでした。
    そんなところにうちが混ざってしまっていいものかとも思いますが(すてき農園て、汗)
    とても丁寧に話をきいていただけました。感謝。
    霜降りて
    とうとう昨日、初霜が降りました。

    でも実はその日朝から某所に見学に出かけたので
    初霜の写真を撮っている時間がなかった・・・。
    冬野菜はここから本領発揮。
    葉物などは寒さでだめになる直前が一番味の濃さ、甘味があったりするので
    見極めてお届けができたらいいのですが。

    DSC02457.JPG

    寒さが本番になってくると、頼りになる根菜。
    今年はきちんと継続出荷にこぎつけた牛蒡。
    いまちょこっと休んでいますがまた宅配にもお入れしますね。

    DSC02507.JPG

    これは・・・里芋です。
    この写真じゃ芋がどこにあるやらですが
    にょろにょろしてるのは根っこです(笑)。
    芋をバラさずに株ごと掘り上げて、穴に埋めて、寒中貯蔵。
    今日、埋める分はぜんぶ埋めたので、ひと区切りつきました。

    さて

    霜月はイベントが多いのです・・・

    来週、25日(金)は
    春に引き続き、大洗町・月の井酒造さんのお酒のイベントにて
    またしづはら農園の野菜を使って頂けることになりました。


    なのですが、
    書こうとしたらすでに満席だそうです。ごめんなさい。
    キャンセル待ちもあるようなのでその場合は月の井さんにお問い合わせ下さい。
    わたしもお出かけ予定です。もちろん、ハラダ氏はお留守番です(笑)。

    <シズメ

    ちょっとおでかけ
    DSC02459.JPG

    おととい、昨日と玉葱苗を植えました。
    今年はたまたま気候が当たって茨城あたりでもたくさん採れたけど
    来年はそんなことなかろう・・・
    でも採れたらいいな・・・
    と期待を掛けて直播とか定植と畑分けてみたりとか。

    DSC02466.JPG

    その田んぼ前畑は家から一番近い畑で道路を横断しなくても来られるため、
    豆太郎がたまにぶらつきに(というかわたしらに絡みに)やってくるのですが・・・
    正直、邪魔しかしない。

    DSC02468.JPG

    ↑マルチを踏みやがった決定的瞬間(この2枚はハラダ氏撮影)。
    このあとシズメからデコピンをお見舞いされたのは言うまでもない。


    全然話しは違うのですが
    今度の日曜日、6日は水戸市南町自由広場にて
    アルベトレッペ食堂というイベントがあります。

    No.5のWeizen(ヴァイツェン)チームにしづはら農園も参加しています。
    Weizenさんは素敵なお店だし、ほかの素材提供の
    トマト屋・村上農園さんのフルーツトマトも激うま(ほんとすごい)なのですが
    実はうちがお世話になっている石岡市の宇治田農場さんのすばらしい卵も使っています!!

    他にもいろんなチームがありありで11チーム。
    たのしそうです。
    お時間のある方はぜひお運びください。

    <シズメ
    秋の色?
    DSC02432.JPG

    先日から、こんな大根も登場しました。
    今年初めて播いた大根です。中は切ってのお楽しみ?
    宅配のお客様全員には当たらないかと思いますが、
    変わり大根は他にもいくつか試してみてます。

    さて、そんな紫色アイテムも納品して・・・おしらせ。

    水戸駅南口のホテル テラス ザ ガーデン内 
    今月28・29・30日のお客様感謝祭の特別メニューの中で
    しづはら農園の野菜を使って頂けることになりました!
    ディナータイムがお料理食べ放題、ドルチェ食べ放題(垂涎)
    飲み放題も付けられるという内容で
    料理人の方がその場で色々と振舞ってくれるのだそうです。

    先日、こちらのシェフが畑においでになり
    興味津津で見て回られて、そしてご注文をいただきました。

    これから当分の間、採れる野菜は今畑にある分で決まっているので
    まず宅配の分を確保しつつですが
    少しずつでも色々と野菜でご縁が繋がっていくと嬉しいです。

    DSC02415.JPG

    根菜が増え、キャベツなど大物もあり、妙に場所取るブロッコリーも入りで
    ハコのなかみはだいぶもりもりしています。
    詰める時の配置にちょっと悩むこのごろ。
    (悩んでいるのでちんげん菜の位置とか違うし。笑)

    L箱の方、万が一潰れたりしていたらご連絡下さいませ・・・;

    <シズメ
    放射性物質検査
    北茨城の先輩農家さんのご紹介で、
    7月16日採取のサンプルで検査をして頂きました。

    野菜 2点       
    土壌 1箇所分

    です。
    結果、野菜(キャベツ・人参)の数値は検出限界以下でした。
    (※検出限界はヨウ素131で1Bq/kg、セシウム134及び137で2Bq/kg)

    土壌からは、ヨウ素-131は検出限界以下。
    放射性セシウム134と137を合わせて344Bq/kg。
    土を採取した場所は、一番値が高く出そうな所をと思い
    原発事故後も一切耕していない場所の表面(5cm内)から。

    一応、野菜への移行係数から
    土壌におけるセシウムの基準値は5000Bq/kgということになっています。

    宅配のお客様には別途詳細なお知らせをお送りします。

    イベント販売のおしらせ
    先月は端境期でお休みを頂きましたが・・・
    明日24日はまた下北沢へ出陣します。

    ママンカ市場@下北沢・眞龍寺(道了尊)

    日が長くなったので終了時間がちょっとのびて11:00〜17:00です。

    1回お休みしただけですが、その間に地震もあり、
    かなり久しぶりな気がします。
    ちょっと緊張しています。

    人参は葉付きの春ものです!
    おなじみ甘いサラダかぶ、それからレタスがメインになります。
    (レタスは数種類あります)
    もちろん試食ありです。
    まいど数の少ないものは売り切れ御免ですのでよろしくお願いします。

    天気も良くなるようですし、
    春の陽気のなか、多くの方とお会いできることを願っています。

    <シズメ
    おしらせとひとりごと
    皆さんご存じの通り、茨城県産のホウレン草から
    暫定基準値を超える放射線量が検出されました。

    19日、畑での作業を終えて帰ってきたところにこのニュースを知り
    夜のあいだ延々とネットの情報を漁り、
    翌朝、とりあえず宅配の臨時便を送らせて頂こうとしてメールを送りはじめていたお客様へ
    いったん見あわせのメールを再度送り、
    きのう20日は身体よりもあたまのなかが疲れ果てて
    ふたりして早々に寝てしまいました。

    どうやらホウレンソウというやつは特に放射性物質等の影響を受けやすい野菜のようですね。
    (数値的にはいずれも即座に健康に影響が出る値ではないということで
     昨日もうちのホウレンソウをたくさん食べましたが)

    数日前、東京や神奈川まで数値が観測された、あの時の影響を考えると
    やはり放射線が風で飛んできたできたことによるものだろうとは推測がつきます。


    たしかに、悲しいですし、落ち込みもします。


    今回の発表については賛否あろうかと思いますが、よかったのは
    行政が自ら進んで検査をしてくれて
    きちんと数値を公表したこと、
    それについての説明がはっきりあったこと。
    これが後手後手に回ったり隠すようなことをしていたら確実に信用が損なわれ、
    長期にわたり多くの農産物に不信感がついてまわってしまったと思います。

    また、インターネットのおかげで情報が自由になっていること。
    全国のメディアはもちろん、個々の専門家の意見がどこからでも取れるし
    もちろん不正確なものや間違っているものもなかにはあるけれど
    たくさん見続けていればかなりのことがわかるし、掴めるようになっている。
    近隣の農家さんに聞いたところでも、
    過剰な風評被害と呼べるようなお客様の反応は少ないとのこと。
    この放射線問題についてはては、福島・茨城だけの問題ではなく
    多くの首都圏に住む方々が「当事者」だということも関係しているかと思います。


    まだ地面は揺れているけど、
    そう、けっしてひどくはない。
    未来はあります。

    日本を、日本人の知性を信じて。


    DSC01510.JPG

    (ちなみに、今うちの畑の状態はだいたいどこもこんな感じです。
     まだ霜が降りることがあるのでトンネルで保温をしてやって育てています。)

    DSC01508.JPG

    (中にはかぶ↑とか、人参、大根、葉物、キャベツ、レタス等々。
     日中暑すぎると換気したりします。
     なるべくこういった写真も継続的にあげていきたいと思います。)


    おしらせしていたとおり
    4月は端境期としてそもそも宅配の発送をお休みさせていただくつもりでしたが
    遅くとも5月からは、予定通り発送再開出来るように
    準備を続けていきたいと思います。もちろん、引き続き情報を集めながら。


    野菜、たのしみに待っています!
    といって下さったみなさん。ほんとうにありがとうございます。

    DSC01515.JPG

    (育苗ハウスのトマト苗。)


    ・・・ついでに、以下はひさしぶりのひとりごとです。
    続きを読む >>
    単発・新規のご注文について
    今日現在、
    予想以上に野菜に乏しい畑になっていて収穫時にはひやひやです。
    日照時間もだいぶ延びてきて、
    気温の上昇とそれにともなう野菜の生長再開を望みたいところですが
    先日「1週間くらいずっと0℃前後の最低気温」てな予報だったのに
    今日になったらまたマイナス2、1、3℃・・・みたいなことに戻ってしまい(泣)。
    雪マークまで見え隠れ。

    春はまだ遠いか・・・・・・。

    と、いうことで、

    しづはら農園の宅配セットへの
    単発のご注文、または新規の定期ご購入のご注文は
    いったん止めさせていただきたいと思います。

    ご注文は少しずつですが途切れず頂いておりまして
    大変有り難いことではございますが、現時点で畑に残っている野菜との兼ね合いから
    3月いっぱいまでは今現在のお客様の分でいっぱいです。

    定期のご購入は4月のお休み後、5月のお届け再開より対応させて頂きますので
    ご希望・お問い合わせは常時お受け致します。ご相談下さい。

    宜しくお願い致します。

    DSC01248.JPG

    (↑右はふつうのかぶ。左は一緒にまぎれて生えてた、かぶもどき。葉っぱが水菜??)


    ところで最近載せていない豆太郎フォトですが・・・

    飽きた(わたしが)、というわけでは決してないのですが
    どうにも体格(主に腹)が立派(・・・)になりすぎて、ちょっと、
    イメージダウンかななんて(汗笑)。

    でもこんな細い木の枝に乗っても折れない

    DSC01236.JPG

    ・・・いちおうなんとか、おちない、

    DSC01237.JPG

    で、いられる
    くらいではあります。

    (と、あまりお腹の写っていない写真を使ってみる。)

    <シズメ