<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

シモキタハロウィン
DSC00473.JPG

毎度恒例24日ママンカ市場、行ってきました。(↑手前がうちのブース)
東京は夕方から雨の予報が出ていたのですが、
16時の開催中はもってくれて、今回もセーフ!よかった。
ハロウィンコンテストあり、ということで
可愛らしい仮装の子供たちがいっぱい集ってくれたのにカメラで狙うのは忘れていました。


こんな着ぐるみさん↓はしっかりゲットしてたんですが・・・

DSC00476.JPG

普っ通ーに接客してるところを撮ってあげました、上原農園17代目さん(笑)。
いや、ご自身で書かれた記事にはポーズとってる写真をアップされてたので、ね。
11月からは超農繁期だそうなので
畑に遊びに、もとい、勉強&労働させていただきに行くことを画策中。

DSC00477.JPG

今月から立派なディスプレイ棚も新調されて
(おかげでいつもと勝手が違い準備に時間食ってしまいましたが;)
ママンカスタッフがんばってるなー。
今回もなんとか、終わりのほうにはこのくらい売り切れてくれました。
もっとも、なにげにシモキタの沿線すぐが実家のシズメ(親)が大量買いしていたので
若干インチキ売上かもしれませんが(笑)。
最近一緒に並んでる農家さんに缶コーヒーを差し入れるのを覚えた母が暗躍していました。

予想通り、サラダかぶは早々に完売。
また「買いそびれちゃった〜」というお客様もいらしたので
次回はもっとたくさん持って行きたいと思います。


接客はもともと苦手な自分ですが、初出店から早1年が過ぎ
リピーターのお客様も増え、出店者さんとも顔なじみになり、
だいぶリラックスして販売できるようになりました。
かとめぐ氏、だっちい氏、ツルノ氏も遊びに来てくれてありがとうー。

今月も楽しかったです。
寒くなりますがまた来月もよろしくおねがいします!

<シズメ
9/26ママンカ市場 思い出し
いつも帰ってすぐ記事にしようと思いつつ、できない・・・

のですが、先月も書きそびれたので
ちょっと遅くなってしまいましたが今度こそ書きます。


野菜の売れ行き的には非常に好調で、
こちらとしてもがんばってたくさん持って行った甲斐がありました。
(うちは夫婦2人=全作業員なので、収穫も袋詰も全部二人でやっております)

いえね、いつも車に野菜をどっさり載せてるときに
これが帰る時にも全然減ってなかったら・・・という不安もよぎるんですけど(笑)。

お買い上げのみなさまありがとうございます!
また来月の第4日曜日もお待ちしております。


で、前回も書こうとしたのですが8月・9月とイカすバンドが会場で演奏してくれてまして。
その名も親子バンド、nelco

DSC00302.JPGDSC00296.JPG
(いちおう、ひとさまの写真なので小さめに・・・)

父・まさや氏、母・ゆみこ氏の演奏にしまちゃん・じんた君が気ままに参加 という編成で
さらにその場に来ているお子様の演奏・合いの手・乱入・泣き(??)が混ざりあって
なんかすごいことになってます。今回は前回よりさらにすごかったような・・・

上の写真を見ての通り、セッティング中からこどもたちが続々と群がり
おとーさんはギターのチューニングもままならない、
ギターじゃなくハーメルンの笛吹きですか状態。
なんだこの求心力は。nelcoすごい。ってかんじでした。

手作りドラムやリコーダー、マラカス、おもちゃ笛、押すと鳴くブタ(笑)etc.
こどもたちが思い思いに手に取り参加。
覚えやすいメロディ、印象的な歌詞で
大人もついつい口ずさむ(とはいかなくても頭の中でリフレイン必至)。
この場への参加は偶然スカウトされたらしいんですが、
食べものネタとか動物ネタの歌も多かったり、
なによりママ&キッズが一緒に楽しめる!ママンカ市場にぴったりなんですよ。

個人的には商店街がブタやゾウで埋め尽くされる歌と
イモムシむにゅむにゅの歌をまたやってほしい(笑)。

↑なにそれ??と気になった方は是非チェックです!


ほかにもこんな楽しい農家さん(?)も来てたりしますよー。
ちょっと楽しすぎますが、こう見えて(??)ばりばり農家の17代目というすごいお人。
仕事に対して意欲的で、なおかつ人柄もステキです。
11・12月は参加お休みされるそうなので10月をチェキしましょう。

そうそう、10月ということで次回はまたまたハロウィン企画もあるそうです。
おたのしみによろしく。

>シズメ
STUD訪問記
去る7月27日のことになりますが。

この今の貴重な時間を使って東京に出ているのだから
ここで行かなければ!

ということで、友人3人に付き合ってもらい
日本橋のBar House STUDさん に行ってまいりました。

DSC02112.JPG

そうです、このナス、ミニトマト、オクラ(左にちらっと見えてる)、うちのです。

DSC02114.JPG

焼き枝豆(!)、栗みたいな味わい、やめられないとまらない系。
そうです、うちの枝豆です(笑)。

ちょうど来店時には会社の集まりっぽい感じの貸切のお客様がまだ残って盛り上がっていたのですが
話したら中に入れて下さり、オーダーを受けてくださいました。
うちの野菜が飲食店で料理になっているのを見たのはこれがはじめて。
こちらは平日のみ営業のお店で、なかなか来られなかったので、やっと。

店名のとおりバーなのでカクテルありの、お酒がメインですが
うちの野菜が少しでも華を添えられればいいなと思います。

ダーツやビリヤードもあるので、お好きな方はぜひぜひ。

201007272222000.jpg
写真提供は右のお二人より。
みなさんお付き合いありがとう。

<シズメ
いったりきたり
暑さ続く中・・・

自分の個展の開始に伴い
日帰り搬入・1日戻って作業・出荷してからまた東京入り
などなどしておりました。

色々な方のご協力のおかげでなんとか無事にはじまりました。
8月7日までやっていますのでお近くにお立ち寄りの際は宜しくお願いします。

SH3F0244.jpg

SH3F0242.jpg

慣れない社交の場(笑)から黙する野菜の前に戻ってくるとやっぱりほっとしてしまう。

涼しい風が吹いてくる夕暮れ時なんかは特に、
1日お疲れ、と言ってもらってるような感覚。

深く、息をする。

(もうすぐ日が暮れても暑苦しい日々になっちゃうかな・・・)

<シズメ
絶賛祭り中
もっていったアイテム数が少なめではありましたが
ママンカ市場はじゃが芋量り売り以外完売!つまりほぼ完売!

出店者も多くわいわいと活気があり、良い感じでした。
ご来場下さったみなさまありがとうございました!

「午前中買ってお昼に食べたらすごい美味しかったので、友達を連れてきました」
なんてお客様もいらして、めちゃめちゃ嬉しかったです。


で、ママンカにもちょこっっとだけ持って行ってプレミアムに売ったこれ↓

SH3F0201.jpg

SH3F0202.jpg

そうです。朝どりスイートコーン祭り開催中です!!

宅配に今だけ入ってますが
いつまでもつかは神のみぞ知る・・・

今年も順調にアワノメイガ(幼虫)が入ってるし
鳥にもちらほら狙われ始めてるし
ちゃんと売るなら農薬使うべき野菜、いや、むしろ果物?
ホントに宅配のお客様と自分で喜ぶため(笑)のスイートコーン。
でもやっぱり美味しいし、作っちゃうよなあ。


そのわずかなプレミアムをゲットした友人がその場で生で食べて
感激してました(ついでにもろこしのヒゲまみれになってましたが。笑)。

次回は確実に無いので、ゲット出来た人はラッキーです。
でも夏野菜はこれからもりもり出てくるよ!

*次回のママンカ市場は7月25日(日)です*

<シズメ
イベントふりかえり。
いまさらですが、5月30日(日)に参加した「下北沢ママンカ市場」後記。

ずっと小雨が降るみたいな天気予報が出ていたのが、
直前になって曇りに転じ、少しほっとしながらも芳しくはない薄ら寒い陽気のなか。

朝一番の出足は少なかったのですが、あとからあとからという感じで
最終的にはけっこうな数のお客様がご来場下さりました。
うちの売り上げも過去最高(!)に。
スタッフの方も盛り上げて下さって、ありがとうございました!!
 
SH3F00990001.jpg

で、また自分で写真を撮りそこねたので、売ってるところじゃなくて畑のキャベツ・・・。



続きを読む >>
ひさびさ市場
もうかなりモノが売れてしまってからの画像ですが、土曜日の下北沢ママンカ市場。
ヘルプの友人がくれた写真でアップ。いしかな、サンクス。


真ん中の中途半端な姿勢の人がわたしで(笑)
右は朝から手伝ってくれたもんま、左はいつも来てくれるだっちい。
今回は芸大の友人に声をかけたら放っておいても完璧なディスプレイをしてくれて大感謝。
ミナガワ氏最高。また来てね。

このところ天気がでたらめなので不安でしたがこの日は概ね晴れて、よかったです。
12月以来久しぶりの出店でしたが、覚えていて下さった方もいらして嬉しかった。
また次はもっとたくさん持ってきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

*来月からママンカ市場は毎月第4日曜日に変わります*

夜は、わたしの昔のバイト仲間で今は宅配のお客様でもある2人の
にぎやかな結婚パーティに葉つき大根をごっそり持って突入。
なにやってんだとみんなにつっこまれる(笑)。
久しぶりの顔だらけで楽しくなりつつも、濃い一日に最後はややへばりながら帰宅。


下北から大根を持って帰っためぐさんは早速葉っぱをパスタにしたと写真をくれました。

個人的に自分の手で送る宅配という販売形態がとても好きですが、
やっぱりこうして直に人に会って 野菜を前にして話をして 手渡す
そういう感触も持っていないといけないなと感じています。

それをまた宅配にフィードバックさせたいです。
そろそろ本腰入れて宅配準備だ!

<シズメ
一年ぶりに。
この日は都内に遠征。
わたしがなにげに末席に加わっている、「農家のこせがれネットワーク」の設立1周年イベントに参加。

100306_1457~0001.jpg

ひとがいっぱいだなー。
うちの場合は「農家のこせがれ」ではない、まったくの新規就農者なわけですが
だからこそ少しでも多くの人と繋がることが大事だと思い、なにかのきっかけになればと入りました。
でも今回は設立イベント以来の参加なので、まるきり1年ぶり。

都会で学生やってる若きこせがれや、マーケティングがらみや物書きの人も居て
面白い人がたくさんいらっしゃいますが
やはり一番嬉しいのは、バリバリやり手の農家さんや個性的な農家さんたちに会えること。

十数代続く素敵な農家さんも居れば、タタキアゲの実力もクセもある農家さん、さらにはゲリラ農家を自称する方まで(笑)。ぺーぺーの自分にとってはもう刺激がたっぷりです。

ヨコのつながりってものすごく財産で、すでにそれによって多く助けられているだけに
こういった場はやはり有り難いし、行って損はないよなあと改めて思いました。

しづはら農園もようやっと本格始動なので、
これからはもうちょっと面白い関わりができればと思います。
九州へ行くの巻
あんまり遠くへ出かけることのない生活のわたしたちですが
なにげに21日発でハラダの生まれ故郷、福岡に行ってきました。

北九州空港でハラダご両親と合流しての親戚まわりにはじまり、
翌日はお墓参りに訪れ、なぜかそのまま大分へ突入、観光風味ありつつ
さいごは温泉から福岡空港へ流れて羽田へカムバック。 
という2泊3日(実質ほぼ2日間)でした。

移動しまくり、とはいえ
我々はただハラダペアレンツに運ばれるがままに食っちゃ寝していましたのですが、
宅配のお客様でもある方々にもちょっとお会いして
ヒトコトだけでしたがお礼を云うことも出来、よかったです。

やや緊張しつつ初めてお会いした九州のみなさんは
とても元気で弾丸トーク傾向(笑)
一応よそいきバージョンで大人しくしていたわたしですが、それ以上に圧倒されました〜。
ありがとうございました!

うちも負けじと元気にいきたいです。

↑ハラダ(親)・撮影 おみくじ中の2名。

そういえば初詣でをしてないじゃん・・・ということで
通りすがりの神社でお参り。

ハラダ→末吉。
シズメ→大吉。

よし、勝った!(そういう問題?)

<シズメ
お洒落なお店と乾いた僕の手
ハラダが風邪をひいたまま、わたしまで風邪気味になりまして
冴えない年の瀬になってしまいました。なんだかな〜。

今年最後の宅配出荷も終わったので
ゆっくりブログでも書いて しゃっきり掃除でもして!と思っていたのにまたしても更新がっ。

で、 事後報告になってしまいましたが
27日にこちらも再度出張販売してきました、水戸は赤塚の洋服&雑貨屋さんDooRooMoo。

091227_1145~0001.jpg

前回とほぼ変わり映えのしない写真・・・(笑)。
今回は手前に大物野菜とおまけにんじんという目につくものを置いてみたりしたんですが。

出店ご一緒したホットドッグ屋さんとまたおしゃべりしたりしながら
(もちろんお客さんともお話ししましたよ・笑)ゆる〜りと売って来ました。


それでこの日、お客さんからに言われたことで
前回も別の方からまったく同じように指摘されてたことが。 
それは

「あらっ、あなた、顔はそんなことないけど、手は――。」

・・・つまり荒れてる、と(笑)。
前回はたしか「わあ、いい手をされてますね」みたいな言われ方だったと思いますが
なんでしょう、こういうオシャレな場所だと余計目立つんでしょうか?
正直そこまでお客さんとの交流盛んではなかったんですけど。

一応わたしも属性は女なので(?)普通は軽く凹むところかもしれませんが
この言われようが、実は、わたしには嬉しい。

農業を目指す前から、わたしはとにかく
手でものをいじくって仕事をする人間になりたかったので
(見ため、背も低いしどちらかというと童顔なのですが)
手だけは実年齢よりも年を喰っていたい、という変な願望がありまして。
泥がついていて汚い、とかいうのは恥ずかしいことですけどね。
使い込んだ手では居たいのです。

この手の皺が増えるのは、わたしが仕事をしている証。
そしてそれを誇っていたいと思います。

もっといいかんじになるように、来年もがんばるぞっと。


ん?
最終的にはワタクシゴトの話になってしまったかしらん。

<シズメ